Skullcandy Pushレビュー!「確かな音質」と「ファッション性」を融合させた完全ワイヤレスイヤホン

「Skullcandy Push」は、「確かな音質」と「ファッション性」を融合した、全く新しい完全ワイヤレスイヤホンです。

ということで今回は、発売されたばかりの「Skullcandy Push」を徹底的にレビューしてきます!ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

Skullcandy Pushレビュー!特徴とスペック

製品仕様
発売時期 2019年3月
連続再生時間 6時間
通信規格 Bluetooth 4.2
コーデック SBC
防水性能 生活防水
ドライバー径 9.2mm

このイヤホンの特徴

  • 大胆なカラーリング
  • 連続再生時間は約6時間
  • 生活防水性能も搭載
  • イヤーフィンがもたらす抜群のフィット感
  • 安定した接続性
  • ダイナミックな重低音
  • 物理ボタンで操作ができる

アメリカの超有名ブランドが発売

「Push」は、アメリカのオーディオメーカー『Skullcandy』が発売する完全独立型のワイヤレスイヤホンです。

ファッションに敏感な若者向けデザイン

『Skullcandy』は世界的に最も知られているオーディオメーカーのひとつで、ファッションに敏感な若者から支持されています。

2019年3月25日に発売

2019年3月15日、同社初となる完全ワイヤレスイヤホン「Skullcandy Push」が発売されました。価格は12,900円(税抜き)で、全国の家電量販店や通販サイトで購入する事ができます。

豊富なカラーバリエーション

「Push」は、12ヶ月をカラフルに彩る『12Moods』というキャンペーンを開催中です。1ヶ月ごとに限定色がリリースされるとのこと。現在発売されているのは、標準カラー「Psycho Tropical」と、3月限定「Tangerine」の2色。

MEMO
「Psycho Tropical」は通年発売、限定色はその月のみの販売となります。

内容物は大きく分けて5つ

①イヤホン本体

イヤホンは、なんともまがまがしいサイコパスカラー。映画『プレデター』のような、狂気的な格好良さがあります。好きな人はトコトン好きなデザインですね。どんなファッションと合わせようかワクワクしきました。

②充電ケース

上蓋には、ロゴマークとコーティングが施されています。側面はプラスチックで非常に軽いです。

③イヤーピース(イヤーチップ)

S/M/L、3種類のシリコンイヤーピースが入っていました。MとLサイズは特殊で、蕾のように先端がすぼまった形状をしています。耳の奥までしっかりとフィットするタイプのイヤーピースです。

④充電ケーブル

「USB Type-C」の充電ケーブルが付属しています。

⑤説明書類

説明書は日本語に対応しています。ペアリング方法や操作方法が分かりやすく記載されていました。初心者でも安心して使えますね。

本体の質感や外観をチェック

それでは、本体の質感や外観を隅々までチェックしていきましょう!

指紋がつきにくい

イヤホンも充電ケースも、普通のプラスチックとは違い、特殊なコーティングが施されているので、指紋が全くつきません。ここまで指紋のつきづらいイヤホンは初めてです。素晴らしい!

フタ90度開閉する

ケースの蓋は90度開閉するので、収納も楽々。取り出すときも簡単です。

マグネットで吸着

イヤホンと充電ケースはマグネットで吸着しています。逆さまにしても落ちません。万が一バッグの中でフタが空いても安心です。

充電ケースのバッテリー残量が分かる

充電ケースの側面にはバッテリー残量が確認できる「バッテリーインジケーター」を搭載。バッテリー残量が一目でわかる!!

バッテリー残量
  • LEDが4つ→100%
  • LEDが3つ→75%
  • LEDが2つ→50%
  • LEDが1つ→25%

物理ボタン搭載!

筐体側面には物理ボタンを搭載しています。タップ回数に応じて、「音楽の再生」や「ボリューム調整」などの操作が行えます。物理ボタンのレスポンスも良く、軽くタップしただけで反応してくれます。

操作方法
  • 電源ON/OFF→5秒間長押し
  • 音量上げ→右側を2回タップ
  • 音量下げ→左側を2回タップ
  • 曲の再生/停止→左右どちらかを1回タップ
  • 曲送り→左側を3秒間長押し
  • 曲戻し→右側を3秒長押し
  • 音声アシスタント→左右どちらかを3回タップ
  • 通話の応答→着信中に左右どちらかを1回タップ
  • 通話の終了→通話中に左右どちらかを1回タップ

イヤーフィンで装着感UP

Pushには『Secure FitFin™ イヤージェル』と呼ばれるイヤーフィンが標準搭載されています。どんな耳にもしっかりフィットする設計で、装着時の安定感は抜群に良いです!

他社製イヤーチップも装着可能

イヤーチップを外した時の断面図。基本的に他社製のイヤーチップも装着可能です。

Pushの外観まとめ

Pushの外観まとめ

  • サイコパスな見た目
  • 指紋がつかない特殊コーティング
  • フタが90度開閉
  • マグネットで吸着してる
  • バッテリー残量が一目でわかる
  • イヤーフィンを標準装備
  • 物理ボタンを搭載
  • 他社製イヤーチップも装着できる

Pushの音質は?

Pushは、9mmドライバーユニットを搭載しています。大口径ユニットを搭載することで、重低音域が充実し、余裕のあるサウンド出力が可能となっています。実際に視聴してみると、「ズンッ!ズンッ!」と下から突き上げるような重低音が、鼓膜を揺さぶってくれます。心まで弾んでしまうような感覚。重低音好きの人にはたまらないサウンドだと思います。「重低音重視のドンシャリサウンド」ぜひ体感してみてください!

ハマった曲:UVERworld「Touch off」

Pushは重低音よりのドンシャリサウンドなので、ハマる曲とハマらない曲があります。UVERworldの新曲「Touch off」はドンピシャにハマりました。低音強めのエネルギッシュなサウンドと相性抜群ですね。9mmのドライバーを搭載しているだけあって、出力幅にも余裕があります。多少ボリュームを上げても、解像感を保ったまま鳴らしてくれます。音量を80%くらいに上げて聴くと、そこはもうライブハウス!心まで刺さる重低音が快感です!!!

ハマらなかった曲:三月のパンタシア 『三月がずっと続けばいい』

ハマらなかった曲は、三月のパンタシア 『三月がずっと続けばいい』です。Pushは、女性ボーカルの「サ行」がかなり刺さります。そのため曲中に「サ行」が多く登場するこちらの曲は相性最悪。耳が痛くて長時間聴けませんでした。とはいえ、高域の解像感もかなり高く、女性ボーカルのバラード系(YUIなど)の曲とは相性が良かったです。

Pushのバッテリー性能は?

連続再生時間は約6時間で、ケースと合わせて12時間の再生が可能です。

連続再生時間は6時間と、この価格帯では優秀。通勤や新幹線での長時間移動にはもってこいの再生時間です。ただ、ケース併用時の再生時間が12時間と短めです。充電ケースをこまめに充電する必要があります。AirPodsは充電ケース込みで、24時間の再生が可能なので、丁度半分のバッテリー性能ですね。

Pushの防水性能は?

Pushは生活防水性能を搭載しています。天候や場所を気にする事なく使えるので、運動やランニングにも最適ですよ!

Pushは動画再生時遅延(音ズレ)する?

Pushはかなり低遅延です。ただ、動画再生アプリによって若干バラツキがありました。

動画配信サービスの遅延

  • YouTube→少しだけ遅延発生(見れなくもない)
  • NETFLIX→遅延なし
  • Amazon Prime→遅延なし
  • AbemaTV→遅延なし

全体的に低遅延で動画再生むきの完全ワイヤレスイヤホンです。ただ、YouTubeだけ遅延(音ズレ)が発生します。YouTubeを多く見る人は注意が必要です。

MEMO
今回のテスト環境は『iPhone XS』です。遅延は、接続機種・環境によって異なるので、あくまでも参考程度に。

Pushは音途切れする?

音切れは発生します。混線する満員電車や、家電量販店の中だと結構な頻度で音途切れが発生しました。ただ復帰も早めなのでそこまで気になりません。

完全ワイヤレスイヤホンは、技術的にどうしても、音切れが発生します。これに関しては割り切るしかありません。もし音途切れが嫌な人は、Apple『AirPods』やJabra『Elite Active 65t』などアンテナ設計の優れたハイエンドモデルがおすすめですよ!

Pushのフィット感は?

Pushのフィット感はかなり良いです。しかも圧迫感のない快適な付け心地なので、耳がかゆくなったり、蒸れることがありません。通気性の優れた素晴らしい装着感です。

しっかりフィットするイヤホンは、長時間使うと、ムレてカユくなることがあります。

その点Pushは、しっかりフィットするにも関わらず、通気性にも優れたデザインとなっています。イヤーフィンが耳を支え、最小限の密着で最高のつけ心地を味わうことができます。

Pushのペアリングは簡単?

Pushのペアリング接続はめちゃくちゃ簡単です!ケースから取り出すだけで、iPhoneやandroid端末と自動で接続してくれます。

Pushは、自動ペアリング接続に対応しています。1度、手動でペアリングを行えば、2度目以降はケースから取り出すだけでOKです。念のため、1番最初の手動ペアリング方法を解説しておきますね!

手順1
ケースから本体を取り出す
 
手順2
Bluetooth接続画面を開く
 
手順3
表示された『Push』を押す
 
手順4
接続完了!

レビューまとめ:重低音好きにおすすめしたい!

このイヤホンの特徴

  • 大胆なカラーリング
  • 連続再生時間は約6時間
  • 生活防水性能も搭載
  • イヤーフィンがもたらす抜群のフィット感
  • 安定した接続性
  • ダイナミックな重低音
  • 物理ボタンで操作ができる

Pushは、サウンドだけじゃなく、おしゃれアイテムとしても優秀です!付けているだけで『こいつただ者じゃない感』をかもしだす事ができます。「確かな音質」と「ファッション性」を融合した新ジャンルの完全ワイヤレスイヤホン。重低音が好きで、ファッションに敏感な若者やバンドマンにおすすめですよ!

Pushに関して質問や疑問がある方はコメント欄までどうぞ。わかる範囲で回答します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です