RHAの最新おすすめワイヤレス(Bluetooth)イヤホン特集!

『RHA』は2011年に英国(スコットランド)で創業した、新進気鋭のイヤホンメーカー。優れた音質、デザイン性の高さ、そしてリーズナブルな値段が支持され、現在大注目のイヤホンブランドとなっています。

このページでは、そんな『RHA』の「おすすめワイヤレスイヤホン」をご紹介していきます!

RHAのワイヤレスイヤホンの特徴

  • 2011年にイギリスで創業
  • 高音質・高品質
  • 相場は1万円〜4万円くらい

RHAは、材質や耐久力、デザイン性へのこだわりが強いのはもちろん、原音に忠実で明瞭度の高い音質が特徴的です。比較的にリーズナブルな値段のものから、ハイエンドモデルまで様々なワイヤレスイヤホンを展開しているので、幅広い層にオススメです。

また、SBC、AAC、aptXのコーデックにも対応している製品も多く、iPhoneユーザーはもちろん、android端末をお使いの方も高音質で楽しむことが出来ます。

RHAのワイヤレスイヤホンの口コミと評判

  • 高音質のイヤホンメーカーとして有名
  • 明瞭度が高く、高音が綺麗に響く!
  • 女性ボーカルと相性が抜群

RHAはとにかく高音質のイヤホンメーカーとして評判が高く、トガりのない、きらびやかな高域と明瞭度の高い音質が人気です。「重低音が轟く」というよりは「高音が綺麗に響く」製品が多いので、女性ボーカルとの相性が抜群に良いです。

RHAのおすすめワイヤレスイヤホン一覧

荒巻部長

ここからはRHAが現在発売しているワイヤレス(Bluetooth)イヤホン全モデルを簡単にご紹介。気になる製品があればぜひチェックしてみてください!

TrueConnect(完全ワイヤレス)

今年の覇権を握る完全ワイヤレスイヤホン!

『TrueConnect』は、RHA社初の完全ワイヤレスイヤホン。優れたデザイン性と高品質のサウンドを実現したモデルで、2018年12月に発売されると売り切れ店舗が続出。各ネット通販の週間売れ筋ランキングではAirpodsを押し退けトップに躍り出るなど今大注目のワイヤレスイヤホンです。IPX5相当の防水性能や、Bluetooth5.0にも対応するなど小さい筐体に最新テクノロジーを凝縮。大容量のバッテリー性能も搭載し、15分の充電で約50%回復する急速充電機能も採用!今年の覇権を握るワイヤレスイヤホンと言っても過言ではありません。この音質と操作性ぜひ体感してみてください。

スペック
発売時期 2018年12月
ドライバーユニット 6mm ダイナミックドライバー
対応コーデック SBC、AAC
連続音声再生時間 約5時間
通信規格 Bluetooth Ver 5.0
プロファイル
防水 あり(IPX5相当)
ノイズキャンセリング なし
マイク あり
急速充電 あり
デザイン エアロフォニック(Aerophonic)デザイン
本体重量 13g

MA390 Wireless(ネックバンド)

1万円以下でRHAサウンドが体感できる!

MA390 Wirelessは、同社の有線イヤホン『MA390』をワイヤレス化したモデル。リーズナブルな値段でRHAの音質を体感することができるので入門機としてもオススメ。IPX4相当の生活防水性能と、最大8時間連続再生可能な大容量バッテリー性能を搭載しているので使い勝手も抜群。ハウジング部にはアルミを採用し高級感漂うデザインも特徴的。音質は、上位機種に比べるとやや高域が抑え気味ですが、低音はむしろ強めでキレがあり、全体的に低音寄りのチューニングが施されています。音の棲み分けも良く、各パートが適度な距離を保っているので、ボーカルが埋もれず艶やかに聴こえます。

スペック
発売時期 2018年7月
ドライバーユニット ダイナミック (モデル130.8)
対応コーデック SBC、AAC、aptX
連続音声再生時間 8時間
通信規格 Bluetooth Ver 4.1
プロファイル
防水 あり(IPX4相当)
ノイズキャンセリング なし
マイク あり
急速充電 なし
デザイン エアロフォニック(Aerophonic)デザイン
本体重量 24g

MA650 Wireless(ネックバンド)

MA650 Wirelessは、同社の有線イヤホン『MA650』をワイヤレス化したモデル。約12時間の連続音声再生が可能で、汚れにも強いフレキシブルネックバンドを採用。電話を受信すると首元が震えるバイブレーション機能も搭載し『MA390 Wireless』と比べ使いやすさがUP!音質や高域の伸びも良く明瞭度の高い音が楽しめます。音の傾向としては弱めのドンシャリ。高域はとにかく綺麗に響き、女性ボーカルと相性抜群です。低域はズシンと響きますが強すぎるわけではなく、バランスもしっかり保たれています。

スペック
発売時期 2017年9月
ドライバーユニット カスタムダイナミックドライバー(380.1)
対応コーデック SBC、AAC、aptX
連続音声再生時間 12時間
通信規格 Bluetooth Ver 4.1
プロファイル
防水 あり(IPX4相当)
ノイズキャンセリング なし
マイク あり
急速充電 なし
デザイン エアロフォニック(Aerophonic)デザイン
本体重量 33g

MA650 Wireless White(ネックバンド)

上で紹介した『MA650 Wireless』の新色となる『ホワイト』モデルが2018年4月に登場。スペックや性能は『MA650 Wireless』同じで、NFCペアリングや2デバイス同時接続可能なマルチペアリングにも対応。防水性能はIPX4相当で、連続再生時間は驚異の12時間とワイヤレスイヤホンの中でも最長のバッテリー性能を搭載。自動電源OFF機能にも対応するなどハイスペックなワイヤレスイヤホンです。

スペック
発売時期 2018年4月
ドライバーユニット カスタムダイナミックドライバー(380.1)
対応コーデック SBC、AAC、aptX
連続音声再生時間 12時間
通信規格 Bluetooth Ver 4.1
プロファイル
防水 あり(IPX4相当)
ノイズキャンセリング なし
マイク あり
急速充電 なし
デザイン エアロフォニック(Aerophonic)デザイン
本体重量 33g

MA750 Wireless(ネックバンド)

MA750 Wirelessは、RHAの大ヒット有線イヤホン『MA750』の筐体にBluetoothレシーバーをそのまま合体させたモデル。ネックバンド部分や基本的な機能は『MA 650 Wireless』と同じだが、ハウジング部分に高品位のステンレススチールを採用し、音質や遮音性、デザイン性がUP!Bluetoothとは思えない伸びやかな高音域とリアルな中低域がより高い表現力を引き出し、繊細でクリアなサウンドを楽しむことが出来ます。

スペック
発売時期 2018年9月
ドライバーユニット ハンドメイドダイナミックドライバー(560.1)
対応コーデック SBC、AAC、aptX
連続音声再生時間 12時間
通信規格 Bluetooth Ver 4.1
プロファイル
防水 あり(IPX4相当)
ノイズキャンセリング なし
マイク あり
急速充電 なし
デザイン エアロフォニック(Aerophonic)デザイン
本体重量 41g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です