iPhoneにおすすめのAAC対応ワイヤレスイヤホン15選!

どうも「ワイヤレスイヤホンを60台以上保有する」オーディオライターの荒巻です。今回は、iPhoneやapple製品と親和性の高いワイヤレスイヤホンを15機種ピックアップしました。参考にしていただけると幸いです。

この記事はこんな人におすすめ
  • 「iPhoneと相性の良い」モデルを探してる
  • 「AirPods以外で使える」モデルを探してる
  • 「ストレスフリーな」モデルを探してる
  • 「高音質コーデックAAC対応の」モデルを探してる
  • 「接続性の高いBluetooth 5.0の」モデルを探してる

iPhoneと親和性の高いワイヤレスイヤホンとは?

ワイヤレスイヤホンにはたくさんの種類があります。中には、android向けに作られた製品や、iPhoneでは本来の性能が発揮されないモデルなど様々。

それでは、iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンとはどんな製品なのでしょうか?簡単まとめてみました!

高音質コーデックAAC対応の製品を選ぼう

AACとは?

  • 高音質コーデックのこと
  • iTunesと同じ音声圧縮方式で
  • 主にiPhoneで使用されています
  • 高音質で音楽が楽しめるほか
  • 動画再生時、遅延が発生しずらいのが特徴です

iPhoneは高音質コーデック『AAC』に対応しているので、ワイヤレスイヤホンも『AAC』に対応したイヤホンを選びましょう!

荒巻部長

せっかくなので、iTunesでダウンロードした音質のまま、音楽を楽しみたいですよね!

コーデック早見表!

SBC どの端末にも標準搭載
音質は低品質で高音域が消える
動画再生時遅延が発生しやすい
無音時にノイズ発生
AAC iTunesと同じ音声圧縮方式
主にiPhoneで使用されている
高音質で音楽が楽しめる
動画再生時遅延が発生しずらい
aptX 音質の劣化が少ない
CD音源並の音質
iPhone非対応
動画再生時低遅延
LDAC 最大96kHz/24bitのオーディオデータを伝送
ハイレゾ並の音質
主にSONY製品で使われる

iPhoneはそもそも「aptX」や「LDAC」に対応していません!「AAC」より高音質と言われている「aptX」対応の製品を買ったとしても、「aptX」の恩恵は受けられません。

荒巻部長

iPhoneでもaptX対応の製品は使えますが、自動的に「SBC」方式に圧縮されてしまいます。

Bluetoothはなるべく5.0対応のものを選ぼう

Bluetooth5.0とは?

  • Bluetoothにはバージョンがあり
  • 現在主流となっているのが通信干渉に強い『Ver 4.0』で
  • 最新機種には転送速度が2倍にアップした『Ver 5.0』が搭載されています。
Ver 4.0 現在の主流
Ver 4.1 通信干渉に強い
Ver 4.2 セキュリティと速度強化
Ver 5.0 4.0と比べて転送速度が2倍アップ

ブルートゥースのバージョンが高ければ高いほど、通信速度が早く、接続が安定します!バージョンが古いと、音楽を聴いている最中に、ブツブツ音が途切れたりすることも…

荒巻部長

ワイヤレスイヤホンを購入するときは、なるべく最新のBluetoothが搭載された機種を選らぼう!

iPhoneのBluetoothバージョン早見表

iPhone 5 Ver 4.0
iPhone 5c Ver 4.0
iPhone 5s Ver 4.0
iPhone SE Ver 4.2
iPhone 6 Ver 4.2
iPhone 6S Ver 4.2
iPhone 7 Ver 4.2
iPhone 7S Ver 4.2
iPhone 7Plus Ver 4.2
iPhone 8 Ver 5.0
iPhone 8Plus Ver 5.0
iPhone X Ver 5.0
iPhone X Max Ver 5.0
iPhone XS Ver 5.0
iPhone XS Max Ver 5.0
iPhone XR Ver 5.0

荒巻部長

iPhone8以降全ての機種がバージョン5.0に対応しています!

iPhoneにおすすめのAAC対応ワイヤレスイヤホン15選!

この記事では、管理人の荒巻が実際につかってみて『最低限の品質をクリアした製品のみ』ご紹介しています。iPhoneと相性の悪い製品や、実用性に欠けるイヤホンは、掲載していません。

荒巻部長

オーディオライター荒巻が『自信』と『プライド』を持ってお届けしています!

Apple AirPods with Wireless Charging Case

販売台数・売り上げ・普及率 歴代No.1

商品概要
発売日 2019年3月
連続再生時間 5時間
通信規格 非公開
コーデック 非公開
防水性能 非公開

このイヤホンの特徴

  • AirPodsの第2世代モデル!
  • ワイヤレスイチャージ機能搭載
  • 音声でSiriが呼び出せるようになった
  • 連続再生時間は5時間
  • 充電ケースを使えば最大24時間再生可能
  • クリアで原音に忠実なサウンド
  • 第1世代に比べ通話時間・遅延・レスポンス性能がUP!
  • 音質は第1世代と変わらない

細かい機能が大幅に進化!

「AirPods(第2世代モデル)」は、新たに開発した「H1」チップを採用。第1世代モデルと比較して、通話時間が3時間に伸びたほか、デバイス切り替え速度2倍アップ、ゲーム時のレイテンシ(遅延)30%低減など、細かな部分が大幅に進化しています!

ここが凄いぞAirPods!

AirPodsは、耳の位置を自動で検知してくれる『モーションセンサー』を搭載しています。イヤホンを脱着するだけで、「曲の自動再生・自動停止」が可能です。

iPhoneユーザーなら絶対後悔しない!

AirPodsは『高音質で音楽を楽しむ』というより『生活を豊かにする』という目的で作られています。そのポイントを理解した上で購入すれば絶対に後悔することはありません。『音質』を重視するユーザーはBeatsの『Powerbeats Pro』がおすすめですよ!

Beats by Dr.Dre BeatsX

心踊るビーツの重低音!現在値下がり中!

製品仕様
発売時期 2018年10月
連続再生時間 8時間
通信規格 非公開
コーデック 非公開
防水性能 耐汗・防沫

このイヤホンの特徴

  • Apple製品と親和性の高い『W1』チップ搭載
  • Appleデバイス間でシームレスな切り替えが可能
  • 重低音を重視したサウンド
  • 連続再生時間は8時間
  • 急速充電に対応(5分で2時間回復!)
  • 汗や雨にも耐える耐汗・防沫性能

Beats初のワイヤレス!W1チップ搭載

ビーツの重低音サウンドを、アップルの最新テクノロジーに落とし込んだ革新的な1台。連続再生が8時間と飛躍的に向上し、iOSデバイスとのペアリングが驚くほど手軽になっています。

透明感と奥行きのあるサウンド

BeatsXは、弾けるような重低音と透明度の高い中高域が特徴的です。音像の定位もしっかりとしていて、奥行きのある立体的なサウンドを楽しむことが出来ます。

値下げキャンペーン中!

Beats Xは現在大幅値下げ中です!もともと「15,984円(税込)」だったのが、現在は何と1万円以下で買えちゃいます!

Beats by Dr.Dre Powerbeats3

魂を揺さぶる重低音!

製品仕様
発売時期 2016年秋
連続再生時間 12時間
通信規格 非公開
コーデック 非公開
防水性能 耐汗・防沫

このイヤホンの特徴

  • 魂を揺さぶる圧倒的な重低音
  • 12時間のロングライフバッテリー
  • 急速充電に対応(5分で1時間回復!)
  • W1チップ搭載
  • Apple製品とシームレスに連携
  • カラーバリエーションが豊富

W1チップ搭載でApple製品と親和性が高い!

アメリカのトップブランドBeatsが生み出した最高の名機です。Apple製品と親和性の高いW1チップを採用したことで、iOSデバイスとの連携がスムーズに行えます。

重厚感のある圧倒的なサウンド

1番最初に視聴して思ったのは「音圧がかなり高い!」ということです。高音圧のイヤホンは『低域』と『高域』の細部がつぶれがちです。ところが、Powerbeats3は、高音圧による騒々しさや、音割れ、サウンド破綻がほとんどありません。高音圧なのに立体的で重厚感のあるサウンドが楽しめるのはさすがですね。

12時間のロングライフバッテリー搭載

Powerbeats3は、12時間再生可能なロングライフバッテリーを搭載しています。さらに、5分で1時間回復する急速充電にも対応しています。1日中途切れることなく、どんな場面でも使えるのはPowerbeats3だけ!

Beats by Dr.Dre Powerbeats Pro

人生を変える圧倒的な性能!

製品仕様
発売時期 2019年6月
連続再生時間 9時間
通信規格 非公開
コーデック 非公開
防水性能 耐汗・防沫

このイヤホンの特徴

  • イヤーフックがついたカナル型のイヤホン
  • 耳元でオーディオを自由自在にコントロールできる
  • 激しい運動やフィットネスにも最適
  • 迫力の高音質サウンド
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 物理ボタン搭載
  • 音量調節も可能
  • 連続再生時間は9時間

6月に発売延期!?

「Powerbeats Pro」は6月に発売される予定の最新作。調節可能なイヤーフックと、サイズが選べるイヤーチップを採用したことで、どんな耳でも相性抜群です。連続再生時間は9時間で、充電ケースを使えば、外出先でも最大24時間音楽を楽しむことができます。

求めていた性能を全て搭載した神スペック!

Apple製品と親和性の高い『W1チップ』の採用で、iOSデバイスとシームレスに連携することができます。耳元には物理ボタンを搭載し、音量調整や、再生/停止・トラック切り替えなど、スマホを触ることなく操作することができます。さらに、AirPodsと同じモーションセンサーも備えています。イヤホンを脱着するだけで、音楽を『自動再生/自動停止』してくれる優れもの!

余計なノイズを除去したクリアな音質

こちらのイヤホンは実際に視聴したことがないので、公式サイトからの引用となりますがご容赦ください。Powerbeats Proは、「特製のイヤーチップで物理的に周囲の雑音を遮断し、クリアでバランスのとれた迫力のあるサウンドを実現」したとのことです。

AirPodsとPowerbeats Proどっちを買えばいいの?

AirPodsとPowerbeats Proどっちを買おうか悩んでいる方は多いと思います。もしあなたが『生活を豊かにしたい』と思っているならAirPodsが断然おすすめです。遮音性が低いので音圧こそないものの、ここまでコンパクトで、日常に溶け込むワイヤレスイヤホンを僕は知りません。

もしあなたが『高音質で音楽を楽しみたい』と思っているならPowerbeats Proがおすすめです。ケースやイヤホンが大きい分、利便性は落ちますが、迫力のあるサウンドを毎日体感することができます。NETFLIXやHuluなど、大迫力で映画を見たい人にもおすすめです!

Bose SoundSport Free Wireless Headphones

ワイヤレスイヤホン史に残る最高の名機

製品仕様
発売時期 2017年11月
連続再生時間 5時間
通信規格 非公開
コーデック SBC / AAC
防水性能 IPX4

このイヤホンの特徴

  • 大ヒットのロングセラー商品
  • 圧倒的なフィット感
  • 激しい運動にも使える
  • 音途切れや遅延はほぼなし!
  • 迫力の重低音が魅力
  • 汗や雨にも耐える耐汗・防沫性能
  • 連続再生時間は5時間

ワイヤレスイヤホン史に残る最高の名機

アメリカに本社を置く音響機器メーカー『Bose』が発売するハイエンドモデルの完全独立型ワイヤレスイヤホンです。現状発売されているワイヤレスイヤホンの中でも最高クラスの音質を誇り、量感と繊細さを兼ね備えた重低音が魅力です。

スポーツユーザーにもおすすめ

スポーツユーザー向けに開発されただけあって、フィット感が抜群に良いです。激しく動いても外れにくく、ぴょんと飛び出たイヤーフックがどんな耳にもフィットします。IPX4の生活防水性能も備わっているので、突然の雨や汗にもバッチリ対応してくれます!

豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーションは、「トリプルブラック」「ブライトオレンジ」「ミッドナイトブルー」の3種類と、期間限定「ウルトラバイオレット」の全4色展開。

Jaybird Tarah Pro Wireless Sport Headphones

ランナーのためのイヤホン!驚異のバッテリー性能!

製品仕様
発売時期 2018年12月
連続再生時間 14時間
通信規格 Bluetooth 5.0
コーデック SBC
防水性能 IPX7(お風呂でも使える)

このイヤホンの特徴

  • Appleストアで購入できる
  • AACは非対応
  • お風呂でも使える完全防水仕様!
  • ロジクールのオーディオブランド
  • ランナーのためのイヤホン
  • 連続再生時間は驚異の14時間
  • フルマラソンなどの長距離むけ
  • 圧倒的なフィット感

Appleストアで購入できる!

ランナー専用のオーディオ製品を開発する『Jaybird』より発売された新製品。こちら高音質コーデックのAACには対応していませんが、Appleストアで購入できるので、特別にご紹介します。

ランナーのために開発されたイヤホン

「Tarah Pro」は、連続で14時間再生できる、業界トップクラスのバッテリー性能を備えています。42.195kmのフルマラソン(平均4時間30分)はもちろん、100kmのウルトラマラソン(平均13時間)にも対応しています。

抜群のフィット感と携帯性

さすが、ランナーのために開発しただけあって、フィット感は抜群に良いです。イヤーピースとイヤーフックが一体となった、独自のイヤージェルが耳にしっかりと密着します。また、イヤホンを耳の上からかける『シェア掛け』にも対応。筐体側面にはマグネットが搭載されていて、イヤホンを使わないときは、ネックレスのように首から下げおくことも可能です。

スマホアプリが優秀

「Tarah Pro」はSBCコーデックとは思えない良質なサウンドを奏でてくれます。声や楽器の響は非常に明瞭で、中高域の音抜けは素晴らしいです。重低音は、Boseにも負けないくらいパワフルで、「ボンボン」と下から突き上げる迫力満点のサウンドを楽しむことができます。さらに、アプリと連携することで音質を自由自在にカスタマイズできるのも嬉しいポイント。

SONY WF-SP900

米津玄師のCMでおなじみ!水泳やお風呂でも使える!

製品仕様
発売時期 2018年1月
連続再生時間 3時間
通信規格 Bluetooth 4.0
コーデック SBC / AAC
防水性能 IP65/68(お風呂でも使える完全防水)

このイヤホンの特徴

  • 米津玄師のCMでおなじみ!フラミンゴ〜♪
  • 水深2mまで対応する完全防水仕様
  • 4GBの内蔵メモリを搭載
  • イヤホン単体で音楽が聞けちゃう!
  • 没入感のあるクリアなサウンド
  • 外音取り込み機能搭載

プールやお風呂で使える完全防水!

SONYの「WF-SP900」は水深2mに30分沈めても故障しない完全防水仕様となっています。突然降ってきた雨はもちろん、お風呂やプールでも使用することが可能です。

4GBの内臓メモリ搭載

本体内部には約920曲を保存できる4GBのメモリーを搭載していいます。事前に曲を入れておけば、イヤホン単体で音楽を楽しむことができます。ジムのプールなど、携帯から離れた場所でも音楽が聴けるのはすごいですよね!

外音取り込みモードも搭載

WF-SP900は、イヤホンをしたままでも会話が楽しめる「外音取り込み機能」を搭載しています。この機能をONにしておけば、電車のアナウンスはもちろん、レジの店員さんとも会話ができちゃいます。

明瞭度の高いクリアなサウンド

イヤホンを装着して曲を流した瞬間、静かで見通しの良い空間と、クリアで明瞭度の高いサウンドが広がります。高音域の響きは落ち着いていて、鋭さがありません。ボーカルはしっかりとスポットが当たり、生々しく艶感があります。低域は解像度が高く、ただ量感を追求するのではなく、バランスを優先した耳当たりの良いサウンドとなっています。

AVIOT TE-D01d

売り切れ店舗続出!このスペックで1万2千円は神の領域

製品仕様
発売時期 2019年2月
連続再生時間 9時間
通信規格 Bluetooth 5.0
コーデック SBC / AAC / aptX
防水性能 IPX4

このイヤホンの特徴

  • 連続再生時間は驚異の9時間
  • ケース併用で最大100時間聴ける
  • スマホの充電器にもなる!
  • クアルコムの最新チップ搭載
  • キレのあるサウンドが特徴的
  • 防水性能も搭載
  • 音切れ遅延は少なめ

日本人向けのオーディオチューニング

「日本人向けのサウンドチューニング」をテーマに掲げるオーディオブランドAVIOTが今年2月に発売したばかりのフラッグシップモデルです。音の質感は、深く沈み込むような低音域と、ボーカルが美しく響く中音域、伸びやかで刺さらない高音域といった感じ。音抜けも良く空間表現力も見事、縦にも横にも広がるワイドレンジな音が楽しめます。

クアルコムの最新チップ搭載!

TE-D01dはクアルコムの最新チップ「SoC QCC3026」を採用したことで、高音質・省電力化に成功。おかげで、連続再生時間はなんと9時間、ケースと併用すれば、外出先でも最大100時間の再生を楽しむことができます。僕の場合2週間経っても全然バッテリーが残っています。充電を気にせず使えるのは凄いです!

音が途切れにくく遅延も少ない!

音質やバッテリーだけでなく、細かな性能も優れています。生活防水に対応したIPX4の防水性能や、音途切れ・遅延の少ないアンテナ設計に加え、激しい運動にも対応するエルゴノミクスデザインなど、細部までAVIOTのこだわりを感じます!

NUARL NT01AX

高音質・高品質・高耐久!悪いところが見つからない

製品仕様
発売時期 2018年12月
連続再生時間 10時間
通信規格 Bluetooth 5.0
コーデック SBC / AAC / aptX
防水性能 IPX4

このイヤホンの特徴

  • スタイリッシュで斬新なデザイン
  • 約10時間の連続再生が可能
  • クリアで解像度の高い音質
  • IPX4の生活防水対応
  • 抜群のフィット感
  • 普段使いはもちろんスポーツにも使える
  • 急速充電に対応
  • 音途切れや遅延も少ない!

スタイリッシュで斬新なカラーリング

スタイリッシュでめちゃくちゃかっこいい「NT01AX」は、音響機器メーカー「エム・ティ・アイ株式会社」が立ち上げたブランド「NUARL」のハイエンドモデルです。カラーは「ブラックゴールド」と、今年の4月に追加された「ブラックメタリック」の2色展開となっています。

クアルコムの最新チップ搭載

AVIOTのTE-D01d同様、クアルコムの最新チップ「QCC3026」を採用したことで、高音質・省電力化に成功しています。連続再生は9時間で、ケースを併用すると最大35時間の再生を楽しむことができます。音途切れにも強く、動画再生時の遅延もほとんどありません。

高音質化技術HDSS採用!

NT01AXは、高音質化技術「HDSS」とを採用しています。不要なノイズを最小限に抑えることで、クリアで明瞭度の高いサウンドを実現。最初の音が鳴った瞬間にスッと空間を感じられ、演奏の場所にいるような雰囲気を味わうことができます。

ZERO AUDIO TWZ-1000

力強い重低音が最高に気持ちいい!

製品仕様
発売時期 2019年1月
連続再生時間 7時間
通信規格 Bluetooth 5.0
コーデック SBC / AAC / aptX
防水性能 IPX5

このイヤホンの特徴

  • 解像度が高く引き締まった重低音
  • 快適なフィット感
  • クアルコムの最新チップ搭載
  • 音途切れや遅延ほぼなし!
  • 7時間の連続再生が可能

京都のオーディオブランドが発売!

京都発のオーディオブランド「ZERO AUDIO」が、今年の1月に発売したフラグシップモデルです。今大注目のクアルコム社製最新チップ「QCC3026」を採用したことで省電力化に成功、最大7時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを備えています。

爆発的ヒットの要因は「接続安定性」と「重低音」

TWZ-1000は、汗や雨に強いIPX5の防水性能や、音途切れの少ない安定した接続性、遅延の少ないアンテナ設計など使い勝手が抜群に良く大満足しています。もちろん性能だけでなく音質も◎!全体的に解像感が高く、迫力の重低音が魅力的です。

Jabra Elite Active 65t

今年のベストバイ確定!高音版AirPods

製品仕様
発売時期 2018年6月
連続再生時間 5時間
通信規格 Bluetooth 5.0
コーデック SBC / AAC
防水性能 IP56(完全防水)

このイヤホンの特徴

  • AirPodsを高音質化したようなモデル
  • クリアで明瞭感のあるサウンド
  • 連続再生時間は5時間
  • 急速充電対応
  • 音声アシスタント対応
  • 遅延音切れ無し!
  • お風呂も入れる完全防水
  • 圧倒的なフィット感
  • クリアな音声通話
  • 外音取り込み機能搭載

生活に溶け込む北欧デザイン

デンマークのオーディオブランドJabraが発売するフラッグシップモデルです。誰の耳にも確実にフィットする形状と、北欧の『シンプル』で『モダン』な色使いがかなりオシャレです。カラーは「コッパーブラック」「コッパーブルー」「コッパーレッド」「チタニウムブラック」の全4種類。

音質はクリアで解像度が高い

音質は非常にクリアで、解像度の高いサウンドが特徴的です。各帯域を説明すると、繊細さとキレを併せ持つ高音域、豊かで棲み分けの良い中音域、伸びやかで暖かみのある低音域といった感じです。全帯域バランス良く連携し、聴き疲れすることがないので、長時間のリスニングに最適です!

AirPodsの進化系ワイヤレスイヤホン

Elite Active 65tは、AirPodsの性能と音質を強化し、遮音性を極限まで高めた夢のようなスペックです。連続再生時間は5時間で、ケースで充電すれば最大15時間使用可能なバッテリー性能や、超高音質の通話性能、イヤホンをしたまま会話ができる外音取り込み機能、お風呂も入れる防水性能、急速充電機能、音声アシスタント機能、イヤホン脱着で「自動再生・停止」してくれるモーションセンサーなど圧巻の性能です。

まさにAirPodsを進化させたような近未来ガジェットです。値段は高いですが、音質や機能性を考えると、それに見合う価値のある製品だと思います。後悔したくない人におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です