Bose「SoundSport Free wireless headphones」レビュー!現状最高音質のイヤホン

イヤホンマニア歴15年の管理人荒巻が、新しく購入した「SoundSport Free wireless headphones」を徹底的にレビューしていきます!1ヶ月しっかり使ってみた感想をお届けします。

SoundSport Free wireless headphonesレビュー!

【製品仕様】 
発売時期 2017年11月
ワイヤレスイヤホンの種類  完全独立型
連続音声再生時間 5時間
通信方式 bluetooth
コーデック AAC、SBC
防汗・防滴 あり(IPX4)
ノイズキャンセリング なし
外音取り込み機能 なし
マイク  あり
急速充電 対応(15分の充電で45分回復)
充電時間 本体2時間・ケース2時間

このイヤホンの特徴

  • 圧倒的な音質
  • 5時間連続再生可能
  • 汗や雨にも耐える耐汗・防沫性能
  • 重低音を重視したチューニング
  • 急速充電に対応
  • 耳にフィットする設計
  • 激しい運動にも使える

紹介

「SoundSport Free wireless headphones」はアメリカに本社を置く音響機器メーカーBoseが発売する初めての完全分離型ワイヤレスイヤホンです。

現状発売されているワイヤレスイヤホンの中でも最高クラスの音質を誇り、量感と繊細さを兼ね備えた重低音が魅力です。音量に合わせて自動で最適化するイコライジング機能も搭載!

スポーツユーザーをターゲットに開発されただけあって、激しく動いても外れにくく、どんな耳にもフィットします。IPX4相当の防水性能が備わっているため雨や汗にも強く、運動に最適なワイヤレスイヤホンです。

カラー

カラーバリエーションは、「トリプルブラック」「ブライトオレンジ」「ミッドナイトブルー」の3種類から選ぶ事ができます。

選択する色によってイヤーピースや充電ケースの色も変わってくるので自分好みの色を選択してみてください。

僕は黒が好きなので「トリプルブラック」を購入しました。

音質

「SoundSport Free wireless headphones」は、現状発売されているワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの音質を誇ります。

それぞれの特徴をまとめると、クリアな高音域と、キレのある中音域、温かみと広がりのある低音域といった感じです!

いままでのBOSEのイヤホンは「ブンブン鳴る強めの重低音」のイメージがありましたが、本機は「緩めで無理のない良質な重低音」が印象的です。今までBOSEのイヤホンを敬遠していた人も聴きやすいサウンドだと思います。

全体の解像感はやや低めですが、量感と厚みがあり各帯域のバランスも素晴らしいです。「ワイヤレスイヤホンもついにここまで来たのか!」と思わせてくれる大満足の音質でした。

バッテリー性能

本機はバッテリーの性能もかなり高く、1回の充電で最大5時間の連続再生に対応しています。

実際にどれくらい連続使用できるのか計測してみたところ、1ヶ月使った現時点では4時間30分使い続けることが出来ました(音量や環境によって誤差あり)。公式の発表と比べるとややズレがありますが、それでも4時間30分持つので実用上問題なさそうです。

また、充電ケースを使えば、2回分(10時間分)フル充電することができます。充電しながら使えば合計15時間再生することが出来ます!

他にも、15分の充電で約45分再生(回復)する急速充電にも対応しています。ついつい充電を忘れてしまう僕にとっては最高の神機能です。

ペアリング

  1. スマホの設定からBluetoothをONにして接続する方法
  2. 専属の「BOSE CONNECTアプリ」からペアリングする方法

の2通りからペアリング操作を行う事が出来ます。また初期ペアリングさえ済ませば、あとはケースから取り出すだけで自動ペアリングされ、スマホと接続する事ができます。

「BOSE CONNECTアプリ」を使えば、本体を無くした時に、最後にどこで使用したかが分かる追跡トラック機能を利用する事が出来るのでオススメです。

フィット感

実際に、通勤や満員電車、ランニングなどに使ってみましたが、フィット感は抜群に良く、耳から落ちるようなことはありませんでした。

装着方法にはコツがあり、イヤホンを耳の穴に入れ少し回転させるとフィットする箇所が見つかります。一度フィットすると、激しく動いても外れにくいので安心です。

本機のイヤーフックは特殊な形状で、イヤーチップとイヤーフックが一体となった「StayHear+ Sportチップ」を採用しています。これはBOSEが独自に開発した規格で、SMLの3サイズから自分の耳に合わせて使う事ができます。

防水性能

本機は雨や汗を気にせず使える防汗・防滴機能を搭載しています!

雨や汗に強いので、夏場のウォーキングやランニングにもうってつけのワイヤレスイヤホンです。

恐る恐る水をかけたり、お風呂に入る実験をしてみましたが、壊れることはありませんでした(笑)。

遮音性とノイズキャンセリング機能

BOSEといえばノイズキャンセリング機能でおなじみですが、本機はスポーツユーザー向けの製品なので、安全面を考慮したためかノイズキャンセリング機能は付いていません。

そのため、遮音性はあまり良くありません。電車内で音量をあげると音漏れします。

友人に確認してもらったところ、どんな曲を聴いているかまでは分からないようですが、低音がブンブンと響くように音漏れします。

遮音性やノイズキャンセリング機能重視の人にとってはあまり向かないかもしれません。

ただ僕のように電車によく乗る人にとっては電車のアナウンスも程よく聞こえるので、むしろ快適に使えたりします。外の音が聞こえるので後ろからくる車を察知することができますし、安全面を考えると安心です。

MEMO
ノイズキャンセリング機能とは、リスニング中に発生する騒音を軽減してくれる機能のことです。この機能があることによって、騒音がうるさい電車内や人ごみでも「音量の上げすぎ」を抑制してくれます。適正音量でのリスニングや、音質向上、遮音性を高める重要な機能です。

デザイン

本機は「小さくコンパクトに」というコンセプトとは真逆で、あくまでもケーブルを排除したヘッドホンという立ち位置なので、そもそもコンパクトさを売りにしていません。

実際に手にとって見ると確かに「デカイ」と感じますが、大粒ながらもスタイリッシュにまとまってる印象で、悪い気はしません。

実際に装着してみると、やや耳から出っ張るものの、そこまで違和感はありませんでした。

荒巻部長

表面の大きさは500円玉とほぼ同じくらいの大きさじゃ!

筐体表面には大きなBoseのロゴが入っていて、とてもかっこ良くお気に入りのポイントです。側面には曲のボリューム調整や再生停止・トラック送り戻しが可能なマルチファンクションボタンがついています。

右側のイヤホンにはデュアルマイクシステムが搭載されているので、電話に出て通話をする事が可能です。

iPhoneXと接続して実際に通話をしてみましたが、音は思っていたよりもクリアに届きました。職場でメモを取りながらハンズフリー通話したりするのに良さそうです。

また充電ケースは大きめのサイズ感で、AirPodsのケースなどと比べるとかなりかさばります。

ポケットに入れるとパンパンになってしまうので、バックに入れて持ち運ぶ必要があります。

小型のメガネケースくらいの大きさだと思ってください。

接続性

Bluetoothの接続は概ね良好といった感じでしょうか。

実際にiPhoneXに接続して、満員電車や人混みの中で使用してみましたがほとんど途切れることはありませんでした!ただ、ランニング中、30回に1回くらいの頻度で左耳が聞こえなくなる現象が発生しました。

片方が聞こえなくなってしまった場合、再度ペアリング作業をすると治ります。

注意
お使いのスマホと相性が悪く、最新のファームウェアにアップデートしてもなお遅延が発生する場合、返金してもらえる可能性があります。

動画再生と遅延

本機とiPhoneXを接続して様々な動画媒体を視聴してみましたが、Youtubeのみ、音声と映像の同期に0.3秒程遅延が発生しました。

NetflixやAmazon Prime Video、AbemaTV、Huluなどの動画配信サービスでは体感遅延はほぼ感じられず、快適に動画視聴する事ができました。

ただ動画の遅延に関しては接続機器に依存するため、お使いのスマホで快適に動画視聴できるかは実際に試してみないと分かりません。

まとめ

いいと思った点

  • 圧倒的な音質
  • 5時間連続再生可能
  • 汗や雨にも耐える耐汗・防沫性能
  • 重低音を重視したチューニング
  • 急速充電に対応
  • 耳にフィットする設計
  • 激しい運動にも使える
  • スタイリッシュなデザイン
  • ペアリングが超簡単

気になった点

  • 本体が大きい
  • ケースが大きい
  • 30回に1回くらいの頻度で音切れする
  • 動画を見るときに遅延が発生する可能性がある

いかがだったでしょうか?

正直2018年現在発売されているワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの製品だと思います。

本当に凄いですよ!

クリスマスプレゼントにもぴったりのワイヤレスイヤホンだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です