HDSS技術を搭載した国産メーカーAXESの完全ワイヤレスイヤホンがオススメ!

日本のイヤホンブランドAXES(アクセス)が、クラウドファンディングサイトMakuakeにて、HDSS技術を搭載した完全ワイヤレスイヤホンを発表し、資金調達に成功しました。

AXESのワイヤレスイヤホン特徴

最近はやりつつあるワイヤレスイヤホンですが、音切れが激しかったり、有線に比べ音質が悪かったりと、中々手が出しづらいイメージがありましたが、ここへきて国産ブランドのワイヤレスイヤホンに注目が集まっています。

それがこちら、AXESの完全ワイヤレスイヤホンです。国内メーカーで初めてHDSS技術を搭載しているので音質はもちろん、イヤホン部分の重量はなんとわずか4gでとっても軽量!イヤホンやケースにはマット素材を採用し、ビジュアルにもこだわった最新のワイヤレスイヤホンです。

カラーはマットネイビーとマットホワイトの2色展開となっています。

そもそもHDSS技術とは?

イヤホンで音楽を聴くときどうしても微細な”揺れ”や”歪み”が発生しているのをご存知でしょうか?HDSS技術は音の”揺れ”や”歪み”を発生させず、どんな環境下でも濁りのない自然な音を実現する最新技術です。

ここがすごいよHDSS

HDSS技術の内部には、ETLという特殊なモジュールが搭載されています。ETLモジュールは不要な音波を全て吸収する役割を果たし、”揺れ”や”歪み”のない、より生音に近いサウンドを実現してくれます。

さらにHDSS®イヤホンは、前方、後方、左右からのサウンドに包まれる、まるで映画館のような3Dサウンドを実現しています。音を忠実に再現することにより、録音されたままの自然な立体感を得ることができるんです!

Bluetooth5搭載

AXESのワイヤレスイヤホンはBluetooth5を搭載しているのでより速く、より広範囲でワイヤレス接続することが可能になりました。

そもそもBluetooth5とは?

Bluetooth5は、前バージョン「4.0」に比べ速度が約2倍、受信距離が4倍、データ伝送が8倍に強化された無線通信規格です。伝送速度やデータ伝送が速くなったことでバッテリーの消耗も少ない嬉しい仕様となっています!

ただし注意が必要で、Bluetooth5の恩恵を受けることが出来るのは、Bluetooth5が搭載された最新のスマホやデジタル機器のみなので、iPhone8、iPhoneX、XperiaXZなど最新のスマホをお持ちの方におすすめしたいワイヤレスイヤホンとなっています。もちろんBluetooth5が搭載していないスマホとも接続することも可能で、その場合は低いバージョンのBluetooth接続が適用されます。

フィット感

イヤーピースには低反発素材を使用しているため耳につけた装着感は抜群にいいです。筐体も片方4gとかなり軽く、誰の耳にも馴染むような、耳の形を選ばない形状になっています。

また、独自のイヤーピースが音をしっかり密閉してくれるので、音漏れを防水するだけでなく、周囲の雑音を遮断し、ピュアなサウンドを楽しむことができます。

ペアリングと操作方法

接続はとっても簡単で、一度手動でペアリングを行えばあとは自動ペアリングモードで快適にボタンを押すことなく音楽や通話を楽しむことができます。

イヤホンは押しボタン式で、ボタンをタップする回数により再生・停止・通話受信・切断が可能となっています。曲送り・戻し機能はついていません。

主なスペック

メーカー AXES
製品名前 未定
搭載ドライバー 6mm
Bluetooth Ver 5
音声連続再生時間 3.5時間
充電時間 1.5時間
ケース充電回数 3回フル充電可能
重さ 片耳4g(両耳8g) ケース40g
コーデック SBC・AAC

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です